住宅向け火災保険のことなら、「教えて!火災保険」運営:あおば総合保険株式会社にお任せください。

住宅向け火災保険のことなら

「教えて!火災保険」
運営:あおば総合保険株式会社

〒260-0852 千葉県千葉市中央区青葉町1234-18

 

火災保険の見積りと申込みは

043-208-1635

お電話受付時間

受付時間:9:00~18:00
   土:9:00~12:00
(日祝定休)

お気軽にお問合せください

トップページ

「教えて!火災保険」は火災保険の専門サイトです!

熊本地震の被災者の方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます。被災された方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、 亡くなられた方やそのご家族にはお悔やみを申し上げます。 また、一日も早く復旧を果たされることをお祈りすると同時に、被災された皆様が平穏な日々を取り戻せるようお祈り申し上げます。

住宅ローン等利用者向け火災保険 「住自在」(すまいの保険)

教えて!火災保険」運営:あおば総合保険(株)では、住宅ローン等利用者の方へ「住自在(すまいの保険)」をご案内しております。住自在は、金融機関・不動産会社の窓口販売で行う「総合補償型パターン販売」ではなく、お客様のリスク実態やニーズに合わせてカスタマイズして「自由設計型販売」を行う特徴的な商品です。プロ保険代理店がトータルアドバイスをしますので、皆様にご満足いただけるものと考えております。「住自在」(すまいの保険)は当サイトのメイン商品です。

「教えて!火災保険」は次の火災保険をご案内できます。

住自在(すまいの保険)は住宅ローン等のご利用者に向けた補償が選べる自由設計型火災保険です。合理的な設計により家計に余計な負担をかけません。住自在(すまいの保険)は保険のプロ代理店あおば総合保険株式会社の高倉が自信をもっておすすめします。

※「住自在」は、すまいの保険のペットネームです。

住宅安心保険では、火災リスクをはじめ、風災・水災などの自然災害リスク、盗難・水ぬれなどの日常災害リスクなどから建物や家財の損害を幅広く補償することができます。また、オプションにより日常生活における賠償事故など家庭をとりまくリスクをセットで補償することができる日新火災の総合型火災保険です。

マンションドクター火災保険は建築年だけでなく、メンテナンス状況の診断結果に応じて火災保険料を決定します!

良質な「管理」に対して割安※2な「保険料」を提供します。

※1「マンションドクター火災保険」は、マンション管理組合特約付すまいの保険のペットネームです。

※2一般社団法人日本マンション管理士連合会が実施する「マンション管理適正化診断サービス」における診断結果に基づき、割引が適用された場合

マンション、アパート一棟を所有するオーナーの皆様に、マンション・アパートオーナーズプランをご用意できます。

「教えて!火災保険」の取扱商品をご紹介します。

火災保険(取扱商品)のご案内

住宅ローン利用者も住宅金融公庫特約火災保険の満期になった方は是非お問合せください。

住自在と補償内容と保険料を比較してみてください。住宅安心保険は家財のみを保険の対象とする事ができます。

マンション・アパートオーナー向けの火災保険はこちら

※築年数が20年未満の建物が対象となります。

マンション管理組合特約付すまいの保険【マンションドクター火災保険】はメンテナンスの診断結果を保険料に反映する新しい火災保険です。

地震に対する備えは大丈夫ですか?

火災保険では、地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災(地震等により延焼・拡大した損害を含みます。)、損壊、埋没、流失等による損害は補償されません。地震保険は、必要な保険です。

地震保険について詳しくはこちら

火災保険の特約ー個人賠償責任総合補償特約

日常生活における賠償責任を負った場合の損害賠償金などを補償します。

個人賠償責任総合補償特約について詳しくはこちら

アパート・マンションオーナーの皆様へ

オーナーの皆様のニーズにお応えすべく、マンション・アパート建物の火災保険の総合補償商品である「住宅安心保険」のマンション・アパートオーナーズプランをご案内しております。

オーナー火災保険について詳しくはこちら

火災保険ご加入中の方、他社で満期を迎えられた方

すでに銀行や不動産会社にて火災保険にご加入の方や住宅金融支援機構(旧 住宅金融公庫)の特約火災保険の満期の方など、ご相談や保険の見直しもしております。お気軽にお問い合わせください。

【教えて!火災保険】代表の高倉です。

某週刊誌の平成26年11月号に高倉の記事が取り上げられました。

「教えて!火災保険」代表の高倉です。

最近は自然災害による事故がとても増えてきました。自然災害の事故で怖いのは、あなたの建物や、家財に重大な被害をもたらす可能性があるという点です。

日本の自然災害が増えてきたのは過去数年です。少し前までは、例えばマンション一戸室に住むお客様には、火災保険のオプションである風災の補償は特別おすすめをしていませんでしたが、現在では風災・ひょう災・雪災の補償は、マンションのお客様に限らず全てのお客様におすすめしています。水災の補償についても補償対象外とするには慎重に行うべきです。自然災害が増えてきたので、各保険会社は一律、平成27年10月から火災保険の保険期間は最長で10年までしか掛けられなくなりました。

<参考>下記の表は火災保険の損害率です。

一般的な損害率の考え方 損害率=支払保険金÷実収保険料

※火災保険の損害率 出典:日本損害保険協会より (2014年度は4~9月まで)

2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年2012年2013年2014年
45.6%47.2%41.0%40.5%39.9%38.3%155.1%79.2%60.7%70.4%

40%台程度の水準であった火災保険の損害率は、2011年から上がっています。

火災保険を販売する代理店も火災保険に加入するお客様も火災保険の補償に関しては今までと同じ内容で良いのだろうか?と意識を変えなければいけないと思います。「教えて!火災保険」は、これから火災保険に加入をする皆様加入している火災保険の契約の見直しを検討される皆様を対象としたホームページです。

災害データから考える火災保険へ

「教えて!火災保険」の3つの特徴

「教えて!火災保険」の3つの特徴についてご紹介いたします。

豊富な経験と知識

代表者ご挨拶

代表の高倉が対応します。

火災保険は一般の人から見ると少しわかりづらい商品だと思います。わかりづらい商品なので、つい保険料に目が奪われてしまいがちですが、保険料も含め以下の2つが重要です。

  1. 保険金額の設定
  2. 補償内容の設定

火災保険は「保険料、保険金額、補償内容この3つのバランスが重要なのです。では、保険金額、補償内容はどのようにセットしたら良いのでしょうか?

教えて!火災保険」はそんな分かりづらい火災保険をできるだけわかりやすく解説を入れてみました。ハウスメーカーや金融機関では教えてくれない保険のプロが教える火災保険」であなたに安心をお届します。

当社の特徴として「代表の高倉が専任となってお客様にとってどのような火災保険のプランが良いかを考えさせていただきます。よろしくお願いします。

全国対応型

教えて!火災保険」は火災保険のお引受けにつきましては、全国対応とさせていただいております。北海道から沖縄県まで日本全国からお問合せをいただき、「教えて!火災保険」のスタンスは、弊社から遠方でもお近くでも全て同じお客様という考え方です。

ご契約者様の特典としては、契約内容の変更や事故のご相談につきましては、メールまたはお電話で無制限に相談を受けさせていただきます。

火災保険商品のカウンセリング

「同じような補償内容なのに保険会社によってどうして保険料が違うの?」そんな質問があります。理由の1つに保険会社の商品によって約款に違いがあるからと言えます。つまり同じような事故が起きても約款の違いによってA保険会社は補償対象となってもB保険会社では支払い対象外となることもあります。補償内容につきましては、お客様にわかりやすくしっかりと説明いたしますのでご安心ください。

教えて!火災保険」では、日新火災海上保険㈱の火災保険のご紹介になりますが、補償内容は自信をもってご案内いたします。

火災保険ご契約までの流れをご説明します。

当社に寄せられる、ご質問やご相談をQ&A形式でまとめています

住自在、住宅安心保険、保険料例のご案内です。

「教えて!保険シリーズ」のご紹介。

日本人の2人に1人が、がんになる時代。がんは検診と保険の加入が重要です。

個人から中小企業までの損害保険を教えます。

0120-27-3954