日新火災の住宅向け火災保険のことは、「教えて!火災保険」運営:あおば総合保険株式会社にお任せください。

住宅向け火災保険のことなら

「教えて!火災保険」
運営:あおば総合保険株式会社

〒260-0852 千葉県千葉市中央区青葉町1234-18

 

マンションドクター火災保険、住自在、住宅安心保険の見積りと申込みは

043-208-1635

お電話受付時間

受付時間:9:00~18:00
   土:9:00~12:00
(日祝定休)

お気軽にお問合せください

日新火災の火災保険商品「マンションドクター火災保険」「住自在」「住宅安心保険」のことなら、あおば総合保険株式会社にお任せください。

マンションドクター火災保険の対応エリア:千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県ほか

住自在、住宅安心保険の対応エリア:全国対応

マンションドクター火災保険のことなら、日新火災の専属代理店「教えて!火災保険」運営:あおば総合保険株式会社にお任せください。

マンション管理組合の方へ【マンションドクター火災保険】

マンションドクター火災保険は、マンション管理組合特約付きすまいの保険のペットネームです。

マンション管理組合の皆様へ
【マンションドクター火災保険】

マンション管理組合(共用部分)の火災保険と地震保険。見直しや比較をされたい方へ

「マンションドクター火災保険
マンション管理組合特約付きすまいの保険

良質な管理に対して割安な保険料を!

※一般社団法人「日本マンション管理士会連合会」が実施する「マンション管理適正化診断サービス」における診断結果に基づき、割引が適用された場合

管理組合の理事、理事長様へこんなお悩みございませんか?

  • マンション共用部分の火災保険について一度、比較をしてみたい。
  • 火災保険更新の時に保険料がかなり上がったので見直しをしたい。
  • 管理会社が扱う保険の他に比較できないのかな?
  • メンテナンスをきちんとしているから、水漏れ事故は今までに起きたことがない。

もし、あなたの管理組合が上記のようなお悩みがございましたら、メンテナンス状況に応じて保険料がきまる新しい火災保険、「マンションドクター火災保険」をご案内します。現在加入している保険と比較をしたい、見直しをしたい管理組合の理事長、理事の皆様必見です!

マンションドクター火災保険なら

メンテナンス状況に応じて保険料が決まる火災保険なので、診断結果によっては割安な保険料になる場合があります。

定期的にメンテナンスをしているのであれば保険料節約のチャンス!

マンション管理適正化診断サービスとは?

一般社団法人日本マンション管理士会連合会が実施するメンテナンス状況の診断サービスです。

マンション管理士とは

マンの住環境の維持・向上を目的として、マンションの管理の適正化の国家資国に資格者がおり、専門知識をもって管理組合の運営、大規模修繕等の建物構造上の技術的問題などについて、主に管理組合の立場でマンション管理に関する様々な問題の解決をサポートしています。

日本マンション管理士会連合会とは

や関係団体との連携、協力を進めながら、マンション管理士制度の普及理の適正大の目9年ン管理士会の統一組織です。

マンション管理士診断割引

原則として、新規契約・更改契約問わずマンション管理士診断が必須(一度診断をすれば、診断の有効期限内は再度診断を受けることはできません)。

診断の有効期限

診断実施日より5年間有効

※2016年12月31日以前に診断を実施した場合、保険始期日時点で築年数が20年未満の場合は診断実施日から5年、築年数が20年以上の場合は診断実施日から3年です。

診断時に必要な資料

※診断には以下の資料が必要となりますので予めご用意ください。

管理規約、使用細則等の細則集

長期修繕計画

総会議事録

管理委託契約書

工事報告書 (大規模修繕工事報告書、給排水管工事報告書、保証書)

⑥特殊建築物等定期調査報告書

⑦竣工図書一式 (設計図書一式)

⑧消防用設備等点検結果報告書、結果総括表

保険金請求書類一式

診断内容確認書 (診断を行った管理りが

マンションドクター火災保険加入前のポイント

マンションドクター火災保険の管理適正化診断サービスは有効期限あり。
大規模修繕のご予定があれば修繕後に適正化診断サービスを受けましょう!

マンションドクター火災保険の特徴は良質な管理状況には割安な保険料を提供することにあります。よって給排水管などの修繕を実施する予定があれば、マンションドクター火災保険の「適正化診断サービス」は修繕後の方が火災保険料が安くなる可能性が高まります。また、診断の有効期限は、診断から5年間の有効期限があります。これらの有効期限内に「適正化診断サービス」は受けられませんのでご注意ください。

マンションドクター火災保険サービスの流れ

管理組合様からのお問合せから、お見積りまでの流れをご説明いたします。

マンション管理適正化診断サービス兼お見積り依頼フォームにお問合せください。

マンション管理適正化診断サービス兼、火災保険お見積り依頼フォームよりお問合せください。専用の診断依頼書をメールまたはFAXで送ります。

専用の診断依頼書をFAXで送信

日本マンション管理士会連合会の診断マンション管理士から連絡があります。その際に診断実施日を打合せください。

診断実施 ※診断は無料です!

共用部分の確認なので、各区分所有者の専有部分に立ち入ることはありません。

注意※診断有効期限は、築20年未満のマンションについては5年、築20年以上については3年となります。診断有効期限内は、再度診断を受けることはできません。

レポートの提供 無料

マンションドクター火災保険をご契約いただくかどうかにかかわらず、今後のマンション管理に向けた改善点等のアドバイスを記載した「診断レポート」をご提供します。

※マンション管理適正化診断サービスは予告なく内容を変更・終了することがありますので、あらかじめご了承ください。

「教えて!火災保険」マンションドクター火災保険はここがポイント

マンションドクター火災保険の注意点って何だろう?

診断をするなら給水管・排水管の更新・更生後工事に。

マンションドクター火災保険のポイントは「マンション管理適正化診断サービス」です。まず、マンション管理適正化診断サービスを受けていただき、その結果の点数に応じて火災保険のお見積りとなります。

つまり、マンションの診断結果によって保険料が変わると言えます。マンション管理適正化診断サービスを受けていただけないと正確なお見積りは出来ませんのでお早めにご相談をいただく必要があります。

マンション管理士による第三者が診断を行うということは管理組合にとっても良いのではないでしょうか。

診断に関して言えば給水管、排水管の更新工事をしっかり行っている場合は診断の評価点数が高くなります。

注意しなければならないのは一度、診断を受けると5年間、マンション管理適正化診断サービス」を受けることができない点です。

もし、給水管、排水管の更新工事などの大規模修繕のご予定があるのならば、マンションドクターの診断は大規模修繕の後に行うのが良いでしょう。

マンションドクター火災保険の概算見積りは出来ますが、保険料の正確なお見積金額を算出しご案内をする為には、診断後となる点にご注意ください。

管理組合が入る火災保険って?

共用部分って?どこになるのかな?

管理組合が入る火災保険とはなんだろう?共用部分とはどこの場所なの?そんな疑問を持たれている理事の方も珍しくはありません。

管理組合の皆さまは保険に関しては素人ですし正直分からないことばかりだと思います。

そんな共用部分の火災保険は多少難しいところもありますが、管理組合の理事の皆さまにも分かりやすく解説していますマンション管理組合の火災保険についてをご覧くださればご理解いただけると思います。

マンション管理組合の火災保険とはどのようなもの?そう思われましたら御覧になってください。管理組合(共用部分)の火災保険に詳しい高倉が教えます!

マンション管理組合火災保険はこちらをクリック