日新火災の「マンションドクター火災保険」「住宅安心保険」「住自在」「ビジネスプロパティ」等、火災保険のことは「教えて!火災保険」にお任せください!!

当社は20年の豊富な経験と知識の専業プロ保険代理店です。

「教えて!火災保険」
 運営:あおば総合保険株式会社

 クリック

火災保険の対応エリアは全国OKです!

火災保険無料相談実施中
お気軽にお問合せください
受付時間:9:00~18:00
   土:9:00~17:00
(定休日:日曜日・祝日)
043-208-1635
あおば総合保険(株)

〒260-0852 千葉県千葉市中央区青葉町1234-18

あおば総合保険株式会社 最近の主な表彰・実績
令和2年
日新火災 日新火災 全国ファミリー会員コンテスト
ビジサポ・労災あんしん保険新規件数部門1位
 
令和元年
日新火災 全国優績代理店表彰 
平成31年
日新火災 全国ファミリー会員コンテスト
労災あんしん保険部門1位
 
平成31年
日新火災 全国ファミリー会員コンテスト
増収部門2位
 

マンションドクター火災保険のことなら、日新火災の専属代理店「教えて!火災保険」運営:あおば総合保険株式会社にお任せください。

マンションドクター火災保険 よくあるご質問 見積り・保険料に関するご質問

マンションドクター火災保険だとどれくらい保険料が安くなりますか?

保険料はマンション管理適正化診断サービスの結果によります。

マンションドクター火災保険はマンション管理適正化診断サービスの結果で保険料が変わります。給排水管のメンテナンス状況が極めて良好なマンションにおいて、50%近く保険料が安くなった事例もあります。

マンションドクター火災保険の見積りはすぐ頂けますか?

概算の保険料で宜しければお見積もりをご紹介をすることもできます。

マンション適正化サービスを受けられる前に概算の保険料を知りたいという管理組合様には概算の保険料をご紹介をさせていただくことはできます。

大規模修繕などメンテナンスをしているとマンションドクター火災保険の保険料が安くなるのですか?

給排水管のメンテナンスをされている場合は割安な保険料となります。

給排水管の更新・更生工事を行っているマンションであれば割安な保険料となります。他に排水管の洗浄工事や外壁の改修工事および屋上・バルコニーの防水工事を実施しているマンションも割安となる可能性があります。

マンションドクター火災保険は、今、加入している火災保険と同内容で見積りできますか?

マンションドクター火災保険のお見積もりは同水準のプランをご紹介できます。

各保険会社によって特約などの違いがございますがマンションドクター火災保険はオプションが充実しておりますので、現在ご加入されている火災保険と同内容でのお見積もりをご案内できるように努めます。また、マンションドクター火災保険には他社にはない特約もありますので様々なパターンをご紹介します。

築浅マンションでメンテナンスをしていませんが、保険料は安くなるのですか?

安くなる場合があります。

メンテナンス状況以外にも、修繕積立金の積立状況や管理組合様の活動状況などを確認しますので、これらの状況に応じて保険料が割引されることがあります。

マンション管理適正化診断サービス、火災保険の見積り、出張費など何か費用は掛かりますか?

費用につきましては、次のようになります。

  • マンション管理適正化診断サービスについては無料です。
  • 火災保険の見積り(お電話、メールなど)は無料です。
  • 出張費は基本無料となります。ただし、関東地区以外の管理組合で理事会にて弊社がプレゼンテーションを行った上でマンションドクター火災保険のご契約とならない場合には出張費をいただく可能性があります。

マンションドクター火災保険 よくあるご質問 補償内容に関するご質問

マンションに直接付属していない駐車場や街灯などは、マンションドクター火災保険の保険の対象に含まれますか?

はい、対象になります。

管理規約等で特に除外していなければ、保険の対象に含まれます。

なお、共用部分には「建物の区分所有等に関する法律」に定める「法定共用部分」と区分所有者が規約によって共用部分とすることができる「規約共用部分」があります。

 法定共用部分…共同の玄関ホール、廊下、エレベーター室、電気室、機械室など

 規約共用部分…管理人室、集会室など

管理人室にある机や椅子などは、マンションドクター火災保険の保険の対象に含まれますか?

はい、含まれます。

管理組合の共有動産も保険の対象となりますので、机や椅子が管理組合の所有であれば対象になります。管理会社の所有であれば、対象になりません。

台風で自転車置場の屋根が破損しました。修理代が5万円かかりましたが、支払対象となりますか?

補償内容によりますが、具体的には下記のようになります。

マンションドクター火災保険において、風災・雹(ひょう)災・雪災の事故による場合は、(実損払方式)と(20万円フランチャイズ払方式)のいずれかを必ず選択していただきます。

(実損払方式)の場合、損害額が20万円未満の場合でも対象となります。

共用部分の水道管からの漏水事故により管理組合の一員が損害を被った場合でも、建物管理賠償責任補償特約で補償されますか?

はい。補償されます。

被害を受けた方が管理組合の一員であっても、交差責任(加害者も被害者も被保険者である場合の責任のことをいいます。)による補償の対象外とはなりません。

個人賠償責任総合補償特約(包括契約用)をセットした場合、各区分所有者の自転車事故なども補償されますか?

はい。補償されます。

個人賠償責任総合補償特約(包括契約用)をセットした場合、各区分所有者の専有部分の所有・使用・管理に起因する事故(専有部分から階下への漏水等)のみならず、各区分所有者の日常生活における偶然な事故(自転車事故、飼い犬が通行人にかみついた等)も補償されます。ただし、そのマンションに居住していない区分所有者については、専有部分の所有・使用・管理に起因する事故のみ補償されます。

マンション内に事務所として使用している専有戸室がある場合、事務所の業務遂行に起因する賠償事故も個人賠償責任総合補償特約(包括契約用)で補償されますか?

いいえ。補償されません。

事務所の入居者は被保険者に含まれないため、事務所の業務遂行に起因する賠償事故は補償することができません。

マンション内の居住用戸室を収益物件として貸している区分所有者がいるのですが、この部屋の所有・管理に起因してこの区分所有者が賠償責任を負う場合も個人賠償責任総合補償特約(包括契約用)で補償されますか?

はい。補償されます。居住用戸室であれば個人・法人を問いません。

そのマンションに住んでいない区分所有者も個人賠償責任総合補償特約(包括契約用)の被保険者に含まれるため補償の対象となります。

電気的・機械的事故補償特約のみ追加したいのですが

破損・汚損危険補償特約のセットがあれば追加可能です。

電気的・機械的事故補償特約は破損・汚損等危険補償特約のセットがない場合にはセットできません。よって破損・汚損危険補償特約のセットがあれば電気的・機械的事故補償特約を追加できます。破損・汚損等危険補償特約とあわせてご契約いただく必要があります。

保険期間は何年まで設定できますか?

保険期間は5年が最長です。

保険期間は最長5年までとなります。

マンションドクター火災保険 よくあるご質問 診断に関するご質問

築年数とは何ですか?

築年数とは、保険始期日の属する年から建築年を差し引いた年数をいいます。

例えば、2006年築のマンションを2017年10月1日始期で契約する場合、始期日時点の築年数は2017-2006=11年となります。

診断を受けたら必ず火災保険に加入しなくてはいけませんか?

いいえ、加入しなくても大丈夫です。

マンション適正化診断サービスが終わった後にマンションドクター火災保険の見積りとなりますが、ご契約をするしないのご判断は、全て管理組合様にお任せしております。

診断結果の有効期間はどのくらいですか?

診断日から5年間です。

2017年1月1日以降が診断実施日の場合、築年数に関わらず診断実施日から5年間となります。

まだ前回の診断の有効期限内なのですが、大規模修繕工事を行ったので再診断を受けたいのですが、再診断は可能ですか?

はい。その場合は可能です。

診断後に大規模修繕工事等、評価に大きな影響がある工事を実施した場合は再診断可能です。

診断の結果、今回は他社で契約となったのですが、次回更改の際、相見積りする場合に再診断は必要ですか?

いいえ。その場合は再診断不要です。

前回の診断の有効期限内に更改契約の始期日が訪れる場合は再診断不要です。

団地型のマンションはどのように診断を行うのですか?

その場合は一棟ずつ個別に診断となります。

団地型のマンションでも診断は一棟ずつ個々に実施します。よって個々に割引率が異なります。

診断はどのくらい時間がかかりますか?

状況にもよりますが、3時間ほどを目安にしてください。

管理組合が事前に準備した資料の確認や管理組合の活動状況のヒアリング等をしますので、状況によって異なりますが、3時間ほどかかります。

マンションドクター火災保険 よくあるご質問 その他に関するご質問

他にはないマンション適正化診断サービスをしているようですが、よく分からない事もあります。はじめに相談したい時はどうしたらいいの?

まずは、お電話にてお気軽にお問合せください

マンションドクター火災保険・マンション適正化サービスについてご不明点がございましたら、どうぞお気軽に弊社までお問合せください。はじめてであれば、まずはお電話によるお問合せをおすすめします。また、ご質問等はメールでのお問合せも受け付けております。

保険契約は管理会社で行わないと不利益を被るのでは?

いいえ。管理会社で保険を付保されていなくても問題はございません。

管理会社は、通常マンション管理規約等で事故受付業務を行うこととされており、保険付保しなくても事故受付業務は行うことになっているので、不利益を被ることはありません。

マンション管理会社の目的は「マンション居住者の皆様が住みやすく快適な生活を送るため」「財政を健全に維持するお手伝いをするため」にあるものと考えられています。

事故が起きた際には、弊社が事故の報告から保険金お支払い手続きまでお手伝いをさせていただきます。また、居住者の皆様がマンションに起因する事故以外の個人賠償責任補償特約を使うような事故が発生した時(自転車事故、その他の事故)でも、保険のプロとしてアドバイスができますので、皆様のお役に立つことができるかと存じます。

マンションドクター火災保険と現在管理組合で入っている火災保険はどう違うのですか?

マンションドクター火災保険は築年数だけでなくメンテナンス状況を反映しています。

一般的なマンション管理組合向けの火災保険は、メンテナンス状況に関わらず、築年数によって保険料が決定します。マンションドクター火災保険は築年数だけではなくメンテナンス状況の診断結果に応じて保険料を割引する点が大きく異なります。


長年きっちりとメンテナンスを行ってきた管理組合のみなさまにとっては、今までの管理組合活動が「築年数が経っていても割安な保険料で加入できる」という形で評価される可能性があります。

診断をしてからどれくらいで火災保険に加入できますか?

お急ぎであればすぐに対応致します。

マンション管理適正化診断サービスを受けられてお見積もり、ご提案という流れになりますが管理組合様の方で火災保険のプランが決まりましたらすぐにご加入をすることができますのでご安心ください。お急ぎであればできるだけ迅速に対応します。

事故対応はどのように行われるのですか?

弊社が事故の受付を行い保険会社へ連絡をします。

ほとんどの事故が、破損や漏水事故であり、加害者、被害者、損害物等の確定が容易なため、事故対応で揉めるケースは少なく、写真見積りで対応できるケースがほとんどです。事故の際には保険金のお支払いまで弊社がお手伝い致しますのでご安心ください。

管理会社が扱っている火災保険以外の保険に切り替えることはできるのですか?

できます。火災保険は任意保険です。

マンション管理会社様が保険の代理店となっているケースが多くありますが、マンション管理組合は必ずしもマンション管理会社の扱う保険に加入しなければならないと言う事はありません。火災保険は任意保険ですので、マンション管理組合で決めれば良いのです。

遠方の地域ですが対応いただけますか?

弊社から遠方の地域でも対応できます。

お問合せは全国各地からいただいております。まずはご相談からマンション管理適正化診断サービスのご紹介からお見積もりまで。ご契約となる場合は理事の皆様のご都合に合わせて訪問させていただくこともあります。また、お近くの日新火災プロ代理店と共同募集もできますので、事故の際にも安心です。

診断の際に事前に準備しておく資料等はあるのですか?

はい。診断には事前にそろえていただく資料があります。

診断にあたっては以下の書類が必要となります。
①管理規約、使用細則等の細則集

②長期修繕計画(資金計画表含む。)

③総会資料一式(過去1年分)、総会議事録(過去3年分)、理事会議事録(過去1年分)

④管理委託契約書

⑤管理費・修繕積立金等の未収金一覧表

⑥工事報告書(大規模修繕工事報告書、給排水管工事報告書、保証書)

⑦法定点検の報告書(特定建築物等定期調査報告書、建築設備

定期検査報告書、防火設備定期検査報告書)

⑧竣工図書一式(設計図書一式)

⑨消防用設備等点検結果報告書、結果総括表

⑩現在の共用部分保険内容が確認できる資料(保険証券等の写しでも可)

⑪保険金請求書類一式(保険金請求書控、保険金支払通知書等)

⑫診断内容確認書(診断マンション管理士よりお渡しします。)

*管理組合様で全てをご用意されるのは難しいと思われますので、これらの書類は管理会社様に依頼して揃えてもらうことをおすすめします。

管理組合からどのような反応がありますか?

保険料の事やマンション管理士からのアドバイスで喜ばれる事が多いです。

適切なメンテナンスを行っている管理組合からは、「保険料が安くなるのはもちろん、長年の自分たちの取り組みが評価されたことが何よりも嬉しい」との声が寄せられています。

理事長より保険に詳しい理事がいます。その理事が火災保険相談の窓口になれますか?

はい。もちろん理事の方からの火災保険相談を承ります。

理事長ではなく、理事の方が火災保険の窓口となっていただく事は多々あります。どうぞご安心ください。

メンテナンスが不良のマンションの場合はどうしたらいいですか?

マンション管理、メンテナンスが不良の場合はマンションドクター火災保険のメリットがないと思います。

給排水管の更新・更生工事を行っていないマンションでは、漏水事故が多くなることが考えられます。マンションドクター火災保険はマンション管理、メンテナンス状況が良好なマンションをターゲットとしていますので、メンテナンスが不良のマンションは加入は出来ますが、保険料の割引は適用できない場合があります。

理事会で合意を得るために、保険のことを説明してもらいたいのですが、来てもらえるのですか?

はい。お伺い致します。遠方の場合は弊社での加入決定後になります。

診断終了後、マンションドクター火災保険の説明と診断結果に基づく保険料を提示しますので、その際にお申し付けください。

現在加入している保険の満期(切替時期)がまだ先なのですが、診断だけ先に受けてもいいのですか?

はい。保険の満期は先でも大丈夫です。

この場合、先に診断を受けていただいて構いません。診断の有効期限は5年(*)ですので、診断実施から5年後までであれば、再診断はせずに保険にご加入いただけます。

*2016年12月31日以前の診断の場合、診断の有効期限は、築20年未満で5年、築20年以上で3年です。

現在加入している保険の満期(切替時期)がまだ先なのですが、診断だけ先に受けてもいいのですか?また、診断結果によってはすぐ切り替えたいのですが。

はい。診断結果によっては満期をまたずに現在の契約を解約してくだされば大丈夫です。

診断結果によって切り替えることは可能です。ただし、現在ご加入中の火災保険を解約していただく必要があります。解約日はマンションドクター火災保険の保険開始日と同一となりますのでご注意ください。

火災保険には解約返戻金はあるのですか?

はい。火災保険には解約返戻金がございます。

火災保険を解約する際には解約返戻金がございます。例えば5年長期一括払契約で保険料が100万円の場合に2年後の解約返戻金(日新火災の場合)は次のようになります。(平成30年1月現在)

返還保険料=現在の契約の適用保険料×未経過係数に対する未経過料率係数

590,000円=1,000,000×59%

このようになります。

マンションを診断してもらうことで、保険以外にどんなメリットがあるのですか?

マンション管理士から「診断レポート」が無料で提供されます。

診断後、マンション管理士より今後のマンション管理に向けた改善点のアドバイスを記載した「診断レポート」を無料でご提供いたしますので、ぜひご活用ください。

マンションドクター火災保険のお見積り・お問合せはこちら

「教えて!火災保険」運営:あおば総合保険株式会社のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。マンションドクター火災保険、住自在、住宅安心保険のお問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。

お問合わせはメールが便利かと思います。よろしくお願いします。

よくあるご質問

お問合わせ内容はマンションドクター火災保険に関することとさせていただきます。お気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

043-208-1635

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)※マンションドクター火災保険のお問合せは日曜、祭日でもお電話ください。