日新火災の「マンションドクター火災保険」「住宅安心保険」「住自在」「ビジネスプロパティ」等、火災保険のことは「教えて!火災保険」にお任せください!!

当社は20年の豊富な経験と知識の専業プロ保険代理店です。

「教えて!火災保険」
 運営:あおば総合保険株式会社

 クリック

火災保険の対応エリアは全国OKです!

火災保険無料相談実施中
お気軽にお問合せください
受付時間:9:00~18:00
   土:9:00~17:00
(定休日:日曜日・祝日)
043-208-1635
あおば総合保険(株)

〒260-0852 千葉県千葉市中央区青葉町1234-18

あおば総合保険株式会社 最近の主な表彰・実績
令和元年
日新火災 全国優績代理店表彰 
平成31年
日新火災 全国ファミリー会員コンテスト
労災あんしん保険部門1位
 
平成31年
日新火災 全国ファミリー会員コンテスト
増収部門2位
 
マンションドクター火災保険 管理組合様の声をご紹介します!

マンションドクター火災保険 お客さまの声

こちらのページでは、平成27年10月から発売されたマンション管理組合の火災保険、【マンションドクター火災保険のお客さまの声を紹介いたします。

マンションドクター火災保険は良質な管理に対して割安な保険料をご案内できる場合があります。下記のようにこの火災保険で良かったと感謝のお言葉をいただくこともありますが、マンション管理適正化診断サービスの結果次第ではお役に立てられないケースもあります。

マンションドクター火災保険は合理的です

保険の事はマンション管理組合に詳しい専門家(保険代理店)にしっかり打合せをした方が良いと思いました。

D管理組合 S様 千葉県

理事の一人が今後、火災保険料が値上げとなるので当管理組合も火災保険の満期が来る前に複数社から見積りを取るということになったのですが、管理会社は日新火災の保険会社を扱っていませんでした。マンションドクター火災保険の存在を知ったのですが、保険代理店さんにも特色があって、生命保険や自動車保険の販売が中心の代理店さんもが実態上多いと聞いていたので、マンションの火災保険を扱った実績のある代理店を探して「あおば総合保険(株)」さんに聞いて見ることになりました。

火災保険の見積りをするにあたりまずはマンション管理の診断をすると言うことでしたが、これには費用が掛からないという事でしたので早速診断を受け結果は管理状況が良く診断の結果はS評価となりまして、その後は「マンションドクター火災保険の見積り」→「補償内容の調整」→「理事会の決議」→「契約」となりました。

はじめは保険代理店が管理会社でないと大丈夫なのか?と一抹の不安はありましたが、あおば総合保険(株)さんの話を聞くと今まで気がつかなかった知識を教えてくれたり、色々と詳しいので、むしろ火災保険の代理店は管理会社ではない方が良いのでは?という気持ちに理事一同が変わりました。

マンション管理会社は管理の仕事をしてくれれば良いわけで、火災保険はプロの代理店に任せた方が良いという判断に至ったのです。

おかげさまでマンションドクター火災保険で契約をしたのは、保険料も納得出来たのが一番の要因ではありますが、保険会社が変わっても代理店が管理会社でなくても何も問題はないと思えたのも要因の一つです。

今までの理事の皆様が築き上げてくれたマンションの管理状態が火災保険料に反映されてこのマンションを購入して本当に良かったと思いました。

D管理組合のS様は保険会社を変えることと保険代理店が変わることに一抹の不安があったようですが、むしろ逆に捉えていただいたようで本当に良かったと思います。確かに保険代理店には特徴がありますので、一概に保険のプロに任せるというよりも「マンションの火災保険に詳しい代理店」を選ばれるという考え方は正解だと思います。

マンションドクター火災保険はとても良い保険です

保険の事はマンション管理組合に詳しい専門家にしっかり打合せをした方が良いと思います。

P管理組合 S様 大分県

当マンションは築26年とそろそろ漏水事故が考えられる為でしょうか、今まで加入していたマンションの火災保険を更新すると2,5倍になってしまいます。これではさすがに理事のほぼ全員が納得が行かず、どこか良い保険会社はないか?ということからマンションドクター火災保険にたどり着きました。

御社は千葉県にある代理店という点に不安がありましたが、近くで代理店を探すにもHPがないので、行き当たりばったりでは決めたくなく、結局のところあおば総合保険(株)さんで問合せから見積り、契約まで全て行って下さり、もし事故が起きて現場の確認が必要となった場合は近くの代理店さんが来てくれるということなので安心出来ました。

マンションは築年数が経過すると確かに水漏れも起こりやすいでしょうし、損害保険会社の各社が値上げとなるのは仕方の無いことだと思います。しかしこれからのマンションは事故を未然に防ぐためにメンテナンスは重要ですし、例えば給排水管の工事は高額となり工事期間も長くなりそうですが、定期的なメンテナンスは必要なのだと改めて感じさせられました。

今回行った火災保険の契約、マンション管理適正化診断サービスは良い意味で色々勉強させられたと思います。

遠方の代理店さんでしたが、担当者がしっかりと対応してくださりました。

S様とは、何度もお電話とメールにて打合せをさせていただきましたが、マンション全体や火災保険についても知識が高く、とても詳しい方だったので、私自身とても勉強となりましたし、保険のお話はとてもスムーズに進みました。折角、お話ができましたので特約についての確認や建物評価額について等、火災保険の全体を見直す事が出来たようです。

急激に値上げとなる火災保険に疑問

メンテナンス状況の良いマンションはマンションドクター火災保険を知らないと損ですね。

P管理組合 I様 宮城県

自主管理マンションなのですが、マンション総合保険の満期に伴い火災保険の見直しを検討していました。インターネットで「マンションドクター火災保険」を知ってHPを持っている、あおば総合保険(株)さんの方へ問合せて見ました。給排水管の更新工事なども含めて、比較的マンションのメンテナンスについては行ってきた方だと思われるので「もしかしたら他の保険会社から提案してくれている火災保険よりも安くなるかな?」と期待していました。

そして、マンション管理適正化診断サービスを受けて、マンション管理士さんから、管理組合の運営状況はマンション管理標準指針の19項目すべてが実施されており非の打ち所のない水準にある」とお褒めの言葉をいただき、自分たちが今までやってきたことが正しかったのだと確信できた事と、外部の有識者からマンションの評価を聞けた事は理事長以下、全員が嬉しかったです。

また、マンション管理組合の火災保険には個人賠償責任補償もあるので、マンションの事故の他、日常生活の個人的な事故に総合的に相談できる窓口があるマンション事故に詳しい代理店で契約が出来た事は大変、心強く、日新火災海上保険株式会社のマンションドクター火災保険で本当に良かったと思います。

損害保険会社の動向を見ながらマンションドクター火災保険を選択肢として

損害保険会社各社の動向も注意しつつ慎重に決めていきたい

T管理組合 N様 東京都

新聞にマンション共用部分の火災保険について、損害保険会社各社は築年数に応じて保険料が高くなると記載があり、同時にマンションドクター火災保険の記事も見かけました。

今年はじめて理事長となるのですがお恥ずかしながら全て管理会社に任せているため、我々の管理組合はどこの保険会社で、どのような内容の火災保険に入っているかも全く知りません。そこで管理会社に聞いてみたところ、火災保険の満期が近いことが分かりました。管理会社に火災保険の最近の動向を確認したところ、確かに建築年に応じた保険料体系に変わっており、我々の管理組合も築年数が20年以上となるので保険料UPは避けられないとの事です。

そこで、この火災保険の件について他の役員とも話し合ったところ、一人の役員が「マンションドクター火災保険」はどうか?ということで、あおば総合保険(株)さんに早速聞いて見ました。

マンションドクター火災保険は「マンション管理適正化診断サービス」を受ける必要があったのですが、無料でこのサービスと見積もりは無料で受けられるという事もあり、診断と見積もりをしたところ、現段階ではT管理組合の場合は「マンションドクター火災保険」が一番優位性があるようです。

T管理組合としてマンションドクター火災保険に決めていく方向ですが管理会社は日新火災を扱っていないので、もし加入をするなら、あおば総合保険(株)さんにお願いする事になりますが、満期まで多少時間があるので、損害保険会社各社の動きも注意しつつ慎重に決めて行きたいと思います。

マンションドクター火災保険に期待

築年数が30年なのでマンションドクター火災保険に期待します。

R管理組合 M様 東京都

管理組合が加入する損害保険が、「同じ補償内容で更新後の火災保険料が約2,5倍程になる」と満期の案内を受けて、管理組合の理事一同、「管理会社に全て任せてはいられない。自分たちで別の損害保険会社を探そうではないか」という思いが一致しました。当マンションは築年数は約30年ですが、過去に保険使用はわずかに数回しただけなので、この値上げには納得できていません。ところが、管理会社の言う事も正しく、どこの保険会社も値上げになってしまっていると気づかされました。

理事の一人が、日新火災のマンションドクター火災保険を見つけて一躍、話題になりました。ほとんどの理事は日新火災という保険会社は聞いたことがなかったのではじめこそ、この保険どうなのだろう?と思いましたが、東京海上グループということなので安心できました。

他の保険会社から見積りも取りましたが、今までの保険料と比較すると全て2,5倍~3倍となっています。

最後の見積りは日新火災のマンションドクター火災保険だけとなりました。この保険は、マンション管理適正化診断サービスを受ける事が必要とのことなので、見積りまでに多少時間が掛かりそうですが、当マンションのメンテナンス状況が保険料にどれだけ反映されるのか?管理組合の理事一同、期待を込めて注目しています。

マンションドクター火災保険で良かった

マンションドクター火災保険は我々のマンションにピッタリの保険です。

Y管理組合 Y様 東京都

当管理組合のマンション共用部分の火災保険が満期となる際にに、管理会社の説明では「平成27年以降保険を開始となる契約は築年数に応じた保険料に変更となった。当マンションは築古マンションなので今までと同じ補償内容では掛けられないだけでなく保険料も大きく値上げ」ということを告げられたのです。これには役員一同どうしたら良いか?と非常に困っていました。

そんな時にマンション共用部分の火災保険をインターネットで調べていた理事の一人が「あおば総合保険㈱さんのマンションドクター火災保険WEBサイト(当サイト)」を見つけました。マンションドクター火災保険の特徴として「メンテナンス状況を保険料に見てくれる」とあったので、我々のマンションでは、定期的なメンテナンスも行っているので、あおば総合保険㈱さんのおすすめもあり、まずはマンション管理適正化診断サービスを受けてみました。

結果、メンテナンス状況が保険料にも反映されたようで今まで加入していた保険会社が提案してくれていた火災保険よりも低水準で加入することができました。火災保険をどうするか?と言う問題点を解決できたのはとても良かったです。

マンションドクター火災保険で管理組合の先が見えてきました。

早速、マンション管理適正化サービスを受けてみたいと思います。

K管理組合 Y様 千葉県

現在、他の保険会社で分譲マンションの火災保険に加入をしている。全部で6棟加入しているが築古のマンションの為に次回の保険更新時には保険料が2倍以上になるかもしれないと管理会社から聞いた。管理組合はこれ以上管理費を上げたくないという意向から保険料を抑えたいという思いが強くあるので、火災保険の更新は、しばらく先の話だが、早めに手立てをうってマンションドクター火災保険を扱っている、あおば総合保険㈱さんに相談をしてみました。

給水管、排水管の更新工事を昨年度実施していたことを、あおば総合保険㈱に告げると給水管と排水管の更新工事が終わっているならば、加点対象となり、ここの点数が大きくなるとのことで保険料に影響するであろうとアドバイスを受けた事で少し安心することができました。火災保険の満期までしばらく時間があるのでマンションドクター火災保険を含めて他の保険会社にも相見積もりをしてみたいと思います。私の調べた限りでは、特徴的な保険商品である日新火災のマンションドクター火災保険が最有力候補になるものと思います。

マンションドクター火災保険で保険料の節約に成功!

マンション管理適正化サービスの診断レポートも参考になりました。

Y管理組合 N様 千葉県

我々のマンションは建築年が古い為でしょうか?火災保険更新時の火災保険料が、今までの保険料とあまりにもかけ離れた金額を保険会社から提示されてしまったのです。

さすがにこれではいかがなものか?どこかに安く抑えられる火災保険はないだろうか?と探していたら「マンションドクター火災保険」であれば、経年にとらわれず、管理状態の良いマンションであれば保険料が安くなるかもしれないと言うことだったので、理事で話し合い、早速、「マンション管理適正化診断サービス」を受けてみました。

結果、マンション管理適正化診断サービス」は高い評価をいただけたので、火災保険料も今までと変わらないくらいの水準に抑えることができたのです。

これを機に、ついでにマンション火災保険の補償内容を見直してオプションで破損・汚損を追加して建物管理賠償責任特約の補償額を上げるなどして今回、合理的な補償の内容になったのではないかな?と思えます。

それと、マンション管理適正化サービスの診断レポートも参考になりました。

マンション共用部分火災保険の見直しを

マンション管理適正化診断サービスも無料でした。

U管理組合 O様 千葉県

今まで積立型のマンション総合保険に加入をしていますが、修繕積立金には充分に余裕といえる金額があるので、管理組合の総会にて積立マンション総合保険で運用益を期待できないのであれば、火災保険は掛捨てでも良いのでは?という意見と、色々な災害(水災・地震)や水漏れ事故等の損害について保険を一度見直した方が良いのでは?と言う事になり、日本マンション管理士連合会のマンション管理適正化診断サービスが無料で受けられる「マンションドクター火災保険」の見積りを取ってみました。

マンションドクター火災保険」は掛捨ての火災保険ですが、今、加入している積立マンション保険と補償内容も変わらなかった事と、あおば総合保険㈱さんは火災保険に精通している代理店であったことから決めました。私たちの質問や不安に感じている事にも的確に答えてくれたので、マンション管理組合の火災保険に詳しい代理店さんでよかったです。

火災保険は管理組合が決めました。

マンション共用部分診断レポートはわかりやすくて参考になりました。

S管理組合 T様 千葉県在中

現在、マンション管理会社に全部委託をしていますが、マンション管理会社に全てを任せておくのもどうなのか?一部委託でも良いのではないか?という声が管理組合総会から多くの意見があって、今後は管理組合で出来ることは自分たちでやっていこうと言うことになりました。

火災保険についても調べたところ、管理会社が提案してくれる火災保険だけではなくて管理組合でも探してみようという事になりました。

マンション管理適正化診断サービスが無料で受けられるというメリットがあり、マンションドクター火災保険は我々の管理組合にとっては一石二鳥の保険でした。

早速、診断をしていただき火災保険の見積りを取りましたが診断結果が良好のようで、火災保険料に反映されたので管理組合の理事も皆、納得しています。

保険料UPもマンションドクター火災保険でリスク回避を!

マンション管理適正化診断サービスは給水管、排水管工事後の方が得になるケースがあるようです。

O管理組合 T様 千葉県在中

マンション管理組合の火災保険が満期となったのですが、保険代理店からは、築年数が影響して、今まで加入していた火災保険より、どうしても保険料が高くなってしまうとの事でした。

理事の役員それぞれ手分けして他の損害保険商品も探してみようということになり、理事の一人が、あおば総合保険㈱さんが販売するマンションドクター火災保険を見つけました。

幸い、当マンションでは水漏れの事故は今までありませんでしたが、建物が古くなると水漏れのリスクが出てくるということで給水管、排水管などの大規模修繕工事を行う計画がすぐにあります。

あおば総合保険㈱さんからは、マンションの診断を受けるならば、給水管、排水管の工事後の方が良いとアドバイスをいただき、工事後にマンションの診断を受けたことが結果的に火災保険の保険料は節約できたようです。

共用部分の火災保険を見直そう!

東日本大震災では地震保険が役に立ったと聞いた。さて地震保険はどうする?

D管理組合 S様 千葉県在中

当マンション管理組合では、火災保険は今までと同じ水準の補償を継続してきましたが、地震保険はつけていません。

東日本大震災や熊本地震のように、想定外な地震がきたらと考えると地震保険は付けた方が良いのではないか?同条件で継続をしてきたので、次の更新からは今までと同じ補償ではなく、他の補償にはどのようなものがあるのか調べた方が良いのでは?という意見でまとまり、火災保険の満期に合わせて、「あおば総合保険㈱」さんに問合せをしました。

地震保険は、火災保険評価額の30%~50%の範囲で付けられるということだったので、建物評価額の50%と30%の両方で地震保険を付けることを組合でオプションの見直しを含めて現在「マンションドクター火災保険+地震保険」を検討中です。

マンション管理組合の火災保険で助かりました

マンション管理組合の火災保険に詳しくて良かったです。

N様、千葉県在中

マンション管理組合の火災保険でお世話になりました。私が管理組合の理事長になってすぐに火災保険の更新があり、今まで加入していた火災保険が急激に保険料が上がることになってしまったのでとても困っていました。

そんな時、インターネットでマンション共用部分の保険料が安く抑えられそうな火災保険の商品は無いものか?火災保険に詳しくて、相談に乗ってくれる代理店はないものか?と言うのがきっかけであおば総合保険㈱さんに相談をしました。

マンションの築年数が40年ということもあって築年数が古いマンションは保険料がとても高くなってしまうという噂を聞いていたので、ある程度は保険料のUPを覚悟をしていました。

ところが、マンションドクター火災保険で見積もりをしてみたら、保険料は今までとほとんど変わらない金額になったので良かったです。

他にも色々なアドバイスをいただけたこともあり、マンションの管理組合の火災保険に詳しい代理店さんでよかったです。

お見積り・お問合せはこちら

「教えて!火災保険」運営:あおば総合保険株式会社のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。マンションドクター火災保険、住自在、住宅安心保険のお問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。

お問合わせはメールが便利かと思います。よろしくお願いします。

よくあるご質問
  • 相談料は掛かりますか?
  • 保険料の見積りをしてくれますか?
  • 遠方でも対応してくれますか?

お問合わせは火災保険のご加入に関することとさせていただきます。お気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

0120-27-3954

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)